2008年10月11日

2008年10月の読書

久しぶりの更新です。本編のほうはほぼ毎日更新しています。こちらは月に3度ぐらいだったのが、先月は1度っきりでした。

 読書編の使いかたについては思考中で、本編とちがうネタを書いていこうかとも思ったりしているのですが、さすがにこれ以上は書けない、あるいは管理できないですね。

 さて、9月以降は残業も多く、身体が十分に休まっていないと感じています。先日は微熱が1週間続き、最後にじんましんが出てようやく仕事を休みました。こうなる前に自分でセーブしないといけませんね。ちなみに今日は土曜日ですが、出勤です。明日、明後日は仕事は休みですが、子どもの野球につきあう予定。ゆっくりしたいなー……

 10月は読書の秋ですけど、今読んでいる本は「竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)」です。まもなく2が終わり、3に入ります。読みやすいですが、夜だと本を開いたとたんに寝てしまうパターン(笑)。没頭すると早いと思うのですが……

 本をたくさん読まなければならない状況の中で、浦沢直樹+手塚治虫「PLUTO (1)」にはまっています。キャラクタの一人ひとりが魅力的。アトムとかウランとか、天馬博士、お茶の水博士、田鷲警部、このあたりはみんな手塚のおなじみのキャラながら、すでにきちんと浦沢のキャラ。アトムなんかカッコイイですね。浦沢直樹と長崎尚志のコンビはすばらしいですね。マンガ史に残る良い作品を書いておられます。こういうかたたちは本当に、金のために仕事をしていらっしゃるのではないのですね。本もたくさん売れて、別にもうマンガなんて書かなくてもよいと思うのですが、それでもこんなすばらしい作品を生み出し続けていらっしゃる。こちらは現在4巻まで読んでいます。オリジナルは読んだことがありませんので、機会を見つけてぜひ読みたいと思います。

 最後に、茂木健一郎著「脳を活かす勉強法」。私にとってはいまさらな気もするのですが、復習の意味で。読みやすいです。読みやすいだけに「いつでも読める」と思って、なかなか進みません(笑)。

 というわけで、これから出勤します。
posted by zxcvaq at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107908457
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。