2008年07月06日

2008年7月の読書

本が貯まっています。まず新谷弘実著「病気にならない生き方 2 実践編」。会社の同僚から1年以上前に借りた本ですが、まだ読んでいません(笑)。借りっぱなしであることを思い出したので、すぐに読んで返そうと思います。で、他の本を貸してもらおうかと(笑)。借りている本といえば、梅田望夫著「ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)」。図書館で借りていましたが返しています。読みましたので、これから本屋で購入予定です。
 山根一眞著「賢者のデジタル」はおもしろそうです。「変体少女文字」で山根氏の名前を知り、「山根式袋ファイル」でもお世話になりました。「メタルカラーの時代〈1〉 (小学館文庫)」は雑誌連載をちらちら読んでいましたが、このかたを取り上げたことは今までなかったですね。「賢者のデジタル」はここ10年の新聞連載をもとにした本で、山根氏が使ってきたデジタル・ガジェット、およびデジタル機器をめぐる世の中の動きをレビューしていらっしゃいますが、10年も経つとデジタル機器の進化はすさまじいですね。最初に書かれた記事と、現在(2007年時点)からの比較を行っている点でおもしろいです。10年間の機器の進化を確認でき、またこの間の社会の移り変わりをリアルタイムで伝えていらっしゃったようです。Y2Kなんて、今思うと何だったのだろうかと思ってしまいますが、あれから10年近く経ったのですね(遠い目)。

 最後に、築山節著「脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書 250)」。「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)」の続編に当たるそうです。思考を整理し、記憶を強化し、アイデアを生み出して前向きな自分を作る手助けをしてくれる本。これまた読むのが楽しみです。
posted by zxcvaq at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102245723
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。